「とみ田」風とんこつ魚介系ラーメンを作ろう!

家庭で簡単に「とみ田」風とんこつ魚介系ラーメンを作ろう

材料
豚バラ肉(塊)1kg、鶏手羽先肉1kg、背脂100g、和風だしパック(サバ節、カツオ節、煮干し)16パック、
薄口醤油2.5カップ、ニンニク1個、生姜1個、玉ねぎ1個

 

あの店のレシピで醤油ラーメンを作ってみました

 

【まずはとんこつスープから】
ベースとなるのがげんこつから取るとんこつスープ
まずは寸胴に髄が出るように割ったげんこつ(6~8杯分で2.5kg)とたっぷりの水を入れ、
アクをとりながら4時間ほど炊きます
沸騰したお湯は蒸発してどんどん減っていくので、
水を足しながらお気に入りの濃さ、分量になるように調整していこう。

 

【スープを作る】
1.とんこつスープにチャーシュー用の豚バラ肉を投入し、時々混ぜながら2時間ほど炊く。
2.豚バラ肉は取り出して薄口醤油に90分ほど漬けておく。
3.さらに4時間ほど炊いた後、鶏手羽先肉を投入し、玉ねぎ、ニンニク、生姜も加える。その後、背脂を投入し、さらに5~6時間炊く。
4.和風だしパック12パックほどを入れ、煮立てないよう注意しながら中火~弱火で40分炊く。 
5.和風だしパックをヘラでしっかり押して味を出したら、漉してスープをとる。
6.器にチャーシューを漬けたタレと和風だしパックの中の粉末だしを入れ、スープを注ぎ、茹でた麺を入れる。タレ、スープの量を調整して自分だけの味を作り出そう。粉末だしは、未使用のものを破いて中身を器に直接入れる。だしの量は、1人前1/2パックが基本。自分の好みで調整しよう。 

 

の入ったばら肉では、こってりとした味わいのチャーシューを作れます
濃厚なとんこつスープには味に負けないよう、こってりとしたばら肉チャーシューが好まれます

 

ンコツは安価で手に入り、ラーメンスープの材料としては最もポピュラーな素材
豚骨ラーメンはもちろん、しょうゆラーメンや塩ラーメンなどにも使われます

 

 

こちらの動画はご覧になりましたか?

あの名店がスープ、煮豚、煮玉子のレシピを公開中

このレシピはこちらで公開されています

実際にこのレシピでラーメンを作りました

ページの先頭へ