製麺機か? パスタマシーンか?

手打ちラーメンを作るなら・・・・

自作ラーメンも凝ってくると、やはり麺も自分で作りたいって思ってくるわけです。
麺を自分で作るとなると、問題は麺きり方法。麺きりの方法は3種類あって

1.自分で切る
2.パスタマシーンを使う
3.製麺機を使う

ということになります。自分でやるっていうのは、こういうのも含まれる。

 

けど、実際にここまでできるようになるには、10年ぐらい中国の奥地に修行に行かなくてはならない。

というわけで、現実的なのはパスタマシーンを使うか、製麺機を使うかということになってくるわけだけれども、どちらも幾ばくかのお金が必要です。

 

 

パスタマシーンと製麺機の違いは?

 では、パスタマシーンと製麺機で何が違うのでしょうか?ここで簡単に解説していきたいとおもいます。

 

まずはパスタマシーンから

パスタマシーンはその名の通りパスタを作るマシーンである。1万円台で、そこそこいいものが買えるコストパフォーマンスも魅力のひとつ。それほど性能を求めなければ、電動のものもあるので、お手軽に麺を作るのには重宝するだろう。

 

次に製麺機

 

ご覧の通り、かなりデカい。キッチン用品というよりも、工場現場にあるような出で立ちだ。

その代わり、その製麺性能は眼を見張るものがある。

少々、分厚く出した生地でも、パワフルに製麺してくれるし、なによりパスタマシーンには無い生地を延ばす機能がある。パスタマシーンだと、生地は麺棒で伸ばしてから機械に入れなくてはならないけど、製麺機だとその作業も一台で、しかも効率的に出来る。と書いてもよく分からないかもしれないので、同じ人がパスタマシーンを使って製麺した映像と、その数年後、製麺機を購入して製麺した映像があるので、そちらをご覧いただこう。

 

まずはパスタマシーンでの製麺
※ 動画は再生ボタンを押すと、製麺の場面から始まります。

 

次に製麺機での製麺
※ 動画は再生ボタンを押すと、製麺の場面から始まります。

 

製麺機、恐るべし!

さすが、5万円もするだけある。
さすが、場所をやたらくうだけある。

映像をみただけでも、その製麺能力を感じることができますね。とは言えプロでもないのに、たかがラーメン作りであんなものを買ってもいいのか?とも思うし、逆にプロは電動のもっとすごいの買うでしょうし。

でも・・・ 映像見れば見るほど、欲しくなっちゃうなぁ・・・

 

 

こちらの動画はご覧になりましたか?

あの名店がスープ、煮豚、煮玉子のレシピを公開中

このレシピはこちらで公開されています

実際にこのレシピでラーメンを作りました

ページの先頭へ