ラーメン用チャーシュー(煮豚)の作り方

ラーメンと言えばチャーシュー

無くてはならないほどの存在である。

もちろんその作り方一つで、ラーメン全体の印象を大きく変えるし、
チャーシューが名物の繁盛店も多い。

そしてチャーシューが美味しいと、
それ単品やチャーシュー丼などのサイドメニューが充実するので
お店の経営にも一役買うことになる

 

只今、味が染みこんでおります

 

今回は極上の柔らかさが定評のある、
「麺の坊 砦」のチャーシューの作り方を見てみましょう
(引用元:プロ直伝!本気でつくる秘伝のラーメン

 

「麺の坊 砦」チャーシューの作り方

材料一覧
豚肩ロース:500g×2
醤油:500ml
みりん:100ml
料理酒:100ml

ニンニク:50g
ショウガ:30g
コンブの戻し汁:1500ml

作り方

1.60度のお湯に豚肩ロースをつけて血抜きする。
2.コンブの戻し汁を一度沸騰させた後材料を合わせ、
  そこに肉を入れて80度で一晩煮込む。
3.翌朝、再沸騰させた後、トロ火で2時間煮込んで火を止める。
4.肉を取り出し、粗熱をとった後、冷蔵庫で30分ほど肉を締める。

 

の味をしっかり出したいときには、肩ロースでチャーシューを
しょうゆラーメンや塩ラーメンなどさっぱりしたスープにあいます

 

の入ったばら肉では、こってりとした味わいのチャーシューを作れます
濃厚なとんこつスープには味に負けないよう、こってりとしたばら肉チャーシューが好まれます

 

こちらの動画はご覧になりましたか?

あの名店がスープ、煮豚、煮玉子のレシピを公開中

このレシピはこちらで公開されています

実際にこのレシピでラーメンを作りました

ページの先頭へ