チャーシューと味付け煮玉子を作ってみた

自作ラーメンの材料

ここでは今回作ったラーメンの、各種材料を紹介します。意外と身近に手に入るものばかりです。

 

まずはスープの材料

スープはトリガラ、ゲンコツ、手羽先(モミジの代わり)、野菜、カツオの厚削り。この中で手に入りにくいのは、トリガラとゲンコツ。トリガラは鳥屋さんがあれば確実に手に入るし、スーパーでも売ってる時もある。ゲンコツは大きな肉屋さんで聞いてみれば、奥から出してくれる。今回はどちらもスーパーの中のお肉屋さんでゲット。トリガラは50円、ゲンコツは一本20円也。

 

チャーシューの材料

チャーシューを美味しく作るには、肉の選定とゆで方がポイント。肉の選定っつっても、大げさなもんじゃなく、お肉は肩ロースを使うこと、それだけ。柔らかく、ちょうどいい脂の乗った理想のお肉だと、千葉さんはおっしゃってました。ゆで方については、DVDを見てください。

 

味付け半熟煮玉子の材料

ちばき屋さんが開発した、元祖味付け煮玉子です。普通の煮玉子は、チャーシューのタレに浸け込む場合が多いけど、この煮玉子は煮玉子専用のタレに漬け込むので辛すぎず、美味しく食べられる。さすがオリジナル!

 

そして、あなたを天才調理人にする材料

これさえあれば、あなたも明日から天才ラーメン料理人!「ラーメン道極(きわめ)マニュアル」です。もちろん、テレビとDVDプレーヤーも必要です。

 

ラーメン道【極】マニュアル(ダイジェスト動画あり)

「ウマい!最高ですぅ」 by 妻


※ リンク先にDVDの一部が見れる動画があります

ページの先頭へ