清湯スープ(だし・タレ)の作り方・レシピ

清湯スープとは?

濁りのない、透明なスープのことです

基本的には寸胴の中が80度程度を保つようにして具材を煮込むと、
濁りのない清んだスープができます

 

塩ラーメンや醤油ラーメンには欠かせない、
ラーメン作りにおいては基本のスープです

ここでは代表的な清湯スープの作り方を紹介しますね

 

只今、ゲンコツとトリガラを煮込み中(写真付き)

 

清湯スープの作り方・レシピ

材料一覧
鶏ガラ2kg
長ネギ1本

生姜:1かけ
にんにく:1かけ
水:5リットル

 

作り方

1.鶏がらを10分ほど下ゆでする
2.鍋に水を入れ火にかけて鶏ガラ、香味野菜を入れる
3.沸騰する手前で火を弱め、丁寧にアクをとりながら30分ほど煮込む

これは自宅でもできる清湯スープの作り方で、
基本中の基本です

 

実際のラーメン屋さんでは、この基本に各店の工夫を凝らして作っています

 

ガラは安価で手に入り、ラーメンスープの材料としてはゲンコツと並ぶほどのポピュラーな素材
醤油ラーメンや塩ラーメンなど透明感のあるスープに重宝されます

 

 

こちらの動画はご覧になりましたか?

あの名店がスープ、煮豚、煮玉子のレシピを公開中

このレシピはこちらで公開されています

実際にこのレシピでラーメンを作りました

ページの先頭へ